夜と朝の間
合歓の木が浮かぶ

けものみちを呼び合いゆく鹿の親子
青い空が現れることを知って飛び立つ鳥
叢に隠れて光る虫の羽
土から昇る水の粒を渡る風

色のはじまりのとき

私たちの内側にもその風景と交差しながら紡がれる光の糸が生まれる
ように感じるのです
東端哉子

会場:1F trois
会期:2021年9月18日(土)- 9月29日(水)
11:00-18:00  ※最終日は16:00まで