Landscape vol.IV

藤飯千尋展

自然からのインスピレーションに倣(なら)い、自らを問い、やがて空を仰ぎ、その涯(は)てへと心を馳せる。息苦しく胸騒ぐ日々刻々から見上げれば祈りの気配となり光に満ちる。旅の途上にある藤飯にとっては描くことはその祈りに捧げる謳歌(うた)にほかならない。

島田誠

この1年、奈良や京都の神社仏閣を訪れ、数多くの仏像を見てきました。人は仏像に祈りを捧げ、救いを求める。古代からその思いを受けてきた仏像にとても魅力を感じるようになりました。私は自然の美しさに感動し、厳しさに畏怖の念を抱いてきました。それが制作の源でした。そこに、祈りを込める人間の精神が加わってきたように思います。Landscape(心の風景)と展覧会タイトルをつけてきましたが、今年は少し違った意味合いを含んでいます。

藤飯千尋

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6