今年の2月下旬、僕は突然、強烈なめまいに襲われ、訳の分からないまま救急車で運ばれて、緊急入院することとなりました。激しいめまいのせいで何日間かは食事も出来なくて、ただ目を瞑って寝ているだけの生活でした。でも、たくさんの人にお世話になり、大切なものに改めて気付かされたような時間になりました。

僕のめまいの原因は、「前庭神経炎」という、耳の奥の神経に障害が起こり平衡感覚を失う病気でしたが、ある知人が何気なく、「上村さんらしい病名ですね。上村さんが前の庭でスケッチしてるみたい」とポツリと言ったのを聞いて、僕は、へえーっと思いました。僕がめまいに襲われた時間は、たぶん、僕が前庭で、スケッチしていた時間だったかも知れないし、それは、かけがえのない「前庭ヴァカンス」だったのでしょう。

今回、展示している作品は、僕が「前庭」で描いていた絵なのかも知れませんね。
上村亮太

 

 

春のめまい
それはぼくの
そしてあなたの
あなたのぼくへの
ぼくがあなたへの
まどろみ

島田誠


会場:1F deux & trois
会期:2021年5月15日(土)-5月26日(水)
11:00-18:00  ※最終日は16:00まで

 

トークイベントは中止になりました。
◆5月15日(土)15:00~

WAKKUN×上村亮太 トークイベント <要予約・無料>

◆上村亮太の受注会

このたび新しい試みとして、会期中の作家在廊日に「受注会」を行うことにしました。
ご希望のかたといろいろお話をして、今回は「玄関に飾る絵」を描いてみようかなと思っています。

詳細は、ギャラリー島田にお問い合わせいただけたらと思います。
感染防止に留意して行いたいと思っています。
上村亮太