memoraphilia -記憶の温もり-

笹田敬子展

爽やかな透明感のある詩的シリーズではじまり、 音楽からのインスピレーション、そしてメモラフィリア(記憶の温もり)のシリーズへと発展してきた。 色彩は抑制され、imageは複雑さを増すとともに感情への浸透力が強くなり、日常の意識下のカタストロフィーが幽そけき通奏低音となって響いている。

島田誠

絵は、日々の暮らしの中、感じられる様々な想いから生まれます。穏やかに晴れる日、曇る日、又雨の続く時期もありますが、絵も、又変化しながら描き続けられる事に、ふと喜びを改めて感じるこの頃です。

笹田敬子

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4会場の様子6