「神戸牛とWalk 山から海へ」

山村幸則展

山村さんの仕事は注目して兵庫県立美術館、芦屋市立美術博物館、CAPなどで見てきた。自らを表現媒体として写真、映像、パフォーマンスなどを駆使して作品化する現代アーティストも様々にいる。山村もそれらを組み合わせて、海外を含む様々な場と人々と繋がりながらスケール感のある作品を発表してきたが、自己を突き放して諧謔化することによって作品を独創的たらしめている。私もお手伝いして今回はそれらの表現活動の作品集刊行記念でもあり、山から海へと三つの拠点をつなぐこととなった。私たちは神戸牛とともにWalkするらしい。食するわけではない。牛(ギュー)さんの役割は、会場で見ていただく 以外にない。

■関連企画 第250回サロン 山村幸則スライドトーク「from hand to hand」
12/18(火)18:30~ 無料 *ご予約ください。

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6