2014年に辞めるまで23年間、勤めながら絵を描いて来て、思い切って絵に専念することにしてから7年経ちました。絵は、描いているうちに、所々で手応えを得たり、広っぱに出たりしながら、道を辿り続けることが出来ています。

同じ線を引くのでも、無思考で気が抜けた状態で前例をなぞるのと、思考を荷電したうえでの直感の境地で引くのとでは、乗せられるものが全然違う。今はそんなことを思いながら制作しています。

疫病により、人の営みにより、色々なことが大きく変わろうとしている昨今ですが、そんな現状を生きる1人として、作品を作っていきたいと思っています。

それ以外の日々のことは、格好良くもなくカリスマもなく、冷汗脂汗を流しつつ暮らしていて、そんな日常を四コマ漫画にして残しています。制作ノートの代わりにもなっています。

お時間があればこちらも見てやってください。

「日々の進捗」泉昭人四コマ日記
https://akihitoizumi.wixsite.com/mysite1

泉昭人

自分の描いた絵、人の描いた絵、人の言葉、自然の中に、灯台の瞬きにも似た導きの光を感じることがある。
それを横目で見ながら、心に留めつつ日を送る。たとえ迂回路であろうと、自分がたどり着きたい地点を見失わないようにと思いながら。絵画の深山を彷徨うように巡礼し、泉は迷いの森から広っぱに出る。赤、橙、青の太い線が交錯し、不思議に透明で奥行きのある諧調を成している。私も、沈黙の音を聴き、不可視の宇宙を覗いている。
島田誠

会場に展示中の<Small Works>シリーズをギャラリー島田 オンライン・ストアでも公開・販売中です。

販売ページはこちら
https://gallery-shimada.stores.jp/?category_id=604c70a62438604a12022257

ぜひご覧ください。

 

会場:1F trois
会期:2021年4月3日(土)-4月14日(水)
11:00-18:00  ※最終日は16:00まで