異人館の坂道を転がって来るお月様とぶつからないように路次を歩いていると、向こうから来た島田さんとぶつかった。
開口一番「タルホ!」と言われた。
それから1001日が経って北野町で約2週間、私の絵と好きな書物を並べた本屋を開くことになりました。
向かいには「林哲夫書店」も開展されます。
どうぞご贔屓に願います。
摘星書林店主 戸田勝久敬白