人の痛みや悲しみに触れると、それを描かねばと思う。そのことを世に知らせねばと思う。
私たちは今、歴史の転換期にいるのかもしれない。社会の暗部、人間性の本質が曝け出されてゆく。「最後の砦」、私達にとって本当に大事なもの、それを守ることができますように。
藤飯千尋

 

ギャラリー島田でデビューしたころのことはよく覚えている。純粋に怒りまくっていた。それは世の中の不条理について。それは表現の純粋さでもあり正すものではなかった。でも、それではなにも変わらないことに苦しんだことが視野を広げた。そしていまパンデミックに世界がある。そして浅はかな人知を超えた新しい世界に否応なく直面する私たち。藤飯は今こそ表現者として語るべきものと出会った。それがどれほど苦難な道であろうとも、宇宙に放たれる閃光は今の標としてあることは確かである。
島田誠

会場:1F trois
会期:2020年10月24日(土)- 11月4日(水)
11:00-18:00 ※最終日は16:00まで