NYでの国連気候行動サミット(2019.9.23)でのグレタ・トゥーンベリさんのスピーチを受けとめる。このスピーチの直前の9月20日には、彼女が呼び掛けたデモに全世界でなんと400万人もの人々が参加したという。
温暖化危機にとどまらず有ってはならないこと、やってはいけないことに抗わない私たちの日々が、政治やメディアの世界で、目くらましに流されていく。地球環境のみならず人が人であることを壊して恥じない。「原爆」「原発」「戦禍」「地震」を身近に体験していながらの私たちがトゥーンベリの怒りへの余りの鈍感さを恥じる。日々、溢れかえる美談に背を向け表現の世界で身を挺する作家たちと私たちも共にありたい。本展は2019年11月12日の第377回神戸塾での港大尋ライブパフォーマンス「トゥーンベリさんへの音楽による応答」を受けての「コレクション+」の展覧会です。
島田誠

井上廣子、上村亮太、梅田恭子、大竹茂夫、加藤竜、金月炤子、近藤明、須田剋太、柴田汲、 髙濱浩子、釣秋桜、東山嘉事、藤飯千尋、Pen²、ミズタニカエコ、毛利そよ香、矢原繁長 ほか

会場:B1 un & 1F trois
会期:2020年1月25日(土)-2月5日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで