今年は春に銀座で、久しぶりの個展をしました。依頼や締め切りの制作が忙しく、神戸以外での個展は4年振りでした。
東京は地方から出て来た人も多く、東京の風景にあまり関心がないのかなと言う印象でしたが、描いた東京の風景をじっくり見てくださる方が多かったです。生まれ育った故郷の風景はもちろんの事、暮らしの中で当たり前にみる風景は新しい記憶として大切な物なのだと思いました。今回の個展では、ライフワークとして描き続けている、故郷、兵庫県の風景や、取材で訪れた山陰、沖縄の風景を描きました。また、ミニ額作品も風景から動物、植物など、楽しく優しい気持ちになってもらえるような想いで制作しました。二つの会場で穏やかな時間をお過ごしください。
須飼秀和

会場:1F deux & trois
会期:2019年11月23日(土)- 12月4日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで