2002年に亡くなった友人の現代美術コレクターである中田実郎さんが命がけで愛した奥田善巳コレクションとその伴侶であった木下佳通代。
二人の展覧会は2011年から繰り返し紹介してきた。そして木下佳通代作品保存プロジェクト(木下佳通代記念館)の申請を受け、森下明彦氏による研究に対し2016年に公益財団法人「神戸文化支援基金」が助成した。
ギャラリー島田のコレクションとコレクター所蔵作品を+。様々な資料とともに二人の世界をご覧いただきます。
熱い木下と冷たい奥田。その横顔を越智裕二郎さん(西宮市大谷記念美術館館長)が「美の散歩道」で活写して下さっている。
島田誠

会場:B1 un
会期:2019年6月8日(土)~6月19日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで