昨年、一昨年と、アーティスト・イン・レジデンスに参加しました。年齢も国も違う作家さんらとの制作。
その時、スーツケースの中に放り込んだ糸や針。
みんなに、かしてほしいとコミュニケーションの大きなきっかけとなりました。
知り合いのししゅうの先生のまねをして私も一時どっぷりつかってしまいます。
9月の中和ギャラリーではまるいキャンバスに「詩集」と名付けて糸とドローイングの画を発表。
それから、そのつづきを今回発表させてもらえることに…。杉本裕子

会場:B1F un
会期:2月16日(土)~ 2月27日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで