加川広重小品展

私は宮城県で生まれ育ち、そして震災を体験しました。「雪に包まれる被災地」はその時受けた様々な記憶や感情が、生々しく自分の中に残っているうちに焼き付けようとして描き切った作品です。発表当初から沢山の被災者の方々に、東北の外にこの作品を持ち出してあの震災を伝えてほしいと言われてきました。これまでにいくつかの展示の話はありましたが、作品の大きさ故に起こる様々な問題の為に全て消えていきました。今回島田さんや神戸市のご協力の元、KIITOでの展示が実現できることになり、本当に嬉しく思います。大震災の経験を共有しているということは非常に強い絆をつくるのだと実感しています。
今回ギャラリー島田で展示させて頂くのは、巨大画を制作するかたわら描き続けている小作品です。自然や生物などから感じる光や色彩を透明水彩で描いています。大きな作品で取り組んでいる広がりのある世界観を小作品でも感じて頂けたらと思います。

加川広重

加川広重巨大絵画「雪に包まれる被災地」展示 3月20日(水・祝)~31日(日)
場所:デザイン・クリエィティブ神戸(KIITO)1F KIITOホール http://kiito.jp/

*関連企画など、詳細チラシを御覧下さい。
*当プロジェクトに御賛同いただける方を募っています。一口一万円。
ギャラリー島田までご連絡下さい。

加川広重ホームページ http://www.kagawahiroshige.com/

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1会場の様子3会場の様子5会場の様子2会場の様子4会場の様子6