2017年秋に開催された港都KOBE芸術祭に出展した際、神戸大橋麓と、神戸空港ターミナル展望デッキとの2カ所に作品を設置することになりました。その神戸空港の方、屋上の透明フェンスに白く木目を描いたアクリル板をはめる予定でしたが、現場は逆光が強く綺麗に見えないことから、試行錯誤の末生まれて来た、彩色樹脂のみをアクリル板に施すシリーズです。木目の縛りから解放され、色と形の幅も広がり、より豊かな空間となりました。自然が持つ豊かな恵みという、今までより一回り大きくなったテーマを“ダイジニオモウコト”として掲げ、常に聴こえる鳥達の囀りとあいまって、自然の豊穣な恵みを想起させる彩色樹脂が躍動し、心地よい体験をして頂ける場となります。
小曽根環

第349回 土曜サロン ギャラリーコンサートとトーク 「 “ダイジニオモウコト”によせて」
日時: 10月20日(土)17:00〜
ゲスト:Coupie(環境音楽)

会場:B1F un
会期:10月13日(土)〜 10月24日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで