2017年に、ラスコーの壁画展を見て、衝撃を受けました。
描く方法も、顔料や炭を、なすりつける、ひっかく、吹き付けるなど、今と同じ行為ですし、数万年前から、すでに具象も抽象もありました。
絵画は進歩するものではなく、時代に応じて変化していく普遍性のあるもので、その本質はコミュニケーションだと思います。
私は樹木や海といったモティーフを通して、自然の流れに触れながら、音楽を演奏する気持ちで描き続けています。
念願のギャラリー島田での初個展ですが、オーナーの島田様やスタッフの皆様の、聡明で行き届いたご配慮、またご尽力いただきました永田實様や永田哲史様を始め、様々な方に感謝いたします。
ご高覧頂けましたら幸いです。住谷重光

会場:1F deux
会期:9月29日(土)~ 10月10日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで