薄く色を塗り重ねて、その場が現れてくる。茫洋とした広がり。その中にV字の形、Y字の形。その形が行間を生み空間のやり取りが始まる。自然の中にいつか見た形。空気が動いてどこまで広がるのか、あるいは閉じていくのか。こもれびの森を歩くとき、視線は様々に漂い時を超えて記憶を紡ぐ。歩みを進めて出会うところ。制作という時間の積み重なり。
河合美和

会場:B1F un
会期:9月29日(土)~ 10月10日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで