日常で見慣れたはずのものに、ふと、とても新鮮な面白さを覚えることがあります。
それは流れる水の様子であったり、伐採された木の様子であったり、いつの間にか地中で育った根菜や球根、また果実を割った時に思いがけず現れた大きな種であったりします。
そうしたささやかな感動が、私には実はたいへん重要なことに思えるのですが、それは、そんなところにこそ、ものの本質がちらりと姿をのぞかせているという気がするからなのです。
そして私が作品で表現したいと思うのはそのような私なりに捉えた「本質」の姿です。
須浜智子

◆ 9月22日(土)15:00~ ギャラリートーク重松あゆみ×須浜智子

会場:1F deux
会期:9月22日(土)~ 9月27日(木)11:00-18:00
※最終日は16:00まで