4年ぶり5回目の個展です。描かれているのは故郷・宇和島ですが、何処にでも、誰にでもある確かな記憶を染色し、脱色し、風雪に晒し、淡いようで深い絵肌でどこか非現実めいた狭間へと誘います。懐かしさに包まれた記憶、風景、刻がモノローグとなって囁きかけ、消された形や色が私たちの記憶の微睡のうちに蘇って来るようです。今を生きる日々に思いがいつも帰っていく場。私たちはその旅の同行者となるのです。
島田誠

会場:1F deux
会期:5月26日(土)〜6月5日(火)11:00-18:00
※最終日は16:00まで