心のおもむくまま線を書き出すと、なにかのスイッチが入ったかのように曲線と直線が会話しながらどんどん進みます。
人間の存在について考えると気が狂いそうになる時や、言葉にならない感情、宙の中での交信、心の受送信など、
いろいろとイメージしながら描いています。無意味な集積が歓びに変わる、、そんな瞬間を夢見ながら。
大塚温子

会場:1F deux
会期:3月17日(土)〜22日(木)open11:00-18:00
※最終日は16:00まで