2018/8月 NY・TENRI CULTURAL INSTITUTE にて同展開催。
NY展・6回目。
その前に しっかり 国内展です。

華道には、美術的な側面と、生ける事で植物を通し自己をみつめるという大切な 本意 があります。
生けた花は、自身であり、自身の心の姿と、向き合えます。
生け花は、自身の 思い・想い を植物に のせ、表現するもの、。
真似事はできても 人の手で自然は、表現出来ません。

その先の 現代生け花は、チャレンジです。
生け花と言う 過去の既成概念に縛られず、自身の思い・想いを 植物と対話し、思いっきり表現。これです。。

◎ 出展会員・末富 晶 さん。
彼女自身の不登校体験、出版社より 出版決定。

会員 それぞれの持ち味を発揮し活発な動きとなっている現在、嬉しいかぎりです。
ご覧いただき 楽しんでもらえれば 幸いです。。

華道壮風会 会主
松井禾風

会場:1F deux
会期:12月23日(土)〜26日(火)open12:00-19:00
※最終日は16:00まで