40周年の準備をすることは39年の軌跡を振り返ることでした。
それは旅という実感を呼び起こし作家、お客さまと共にあることを深く思いました。
そして旅は途上でありコレクションも絶えず変転するものです。
それが「こうもり鉄道でゆく 旅の窓から」の由縁です。
「30年目の透視図」に書いた「建て増しの精神」(加藤周一さんの言葉から)が今も健在であることを感じています。
2018年を通して、コレクションをお楽しみいただく機会をもちます。
「言葉」ではなく「見ていただく・感じていただく」ことで
「銀河鉄道」ならぬ「こうもり鉄道」の行方を見守っていただければ幸いです。
島田誠

会場:全館(B1F un&1F deux&1F trois)
会期:1月20日(土)〜 31日(水)open11:00-18:00
※最終日は16:00まで