今年は久しぶりに病院の世話になったこともあり、旅行や遠征は見合わせた。
その代わりというわけではないが、近所の裏山やアトリエの庭など身近なところでいろいろな生き物を観察する機会があった。
ほんの一坪ほどの小さな庭に種類の違う3本の木が生えているのだが、
それぞれの葉裏をめくってみると別々の種類のコナジラミが付いていた。
他にもヤマブキの葉がハマキ状に巻かれているので周りを調べると、オトシブミが見つかったり、
宇宙怪獣を思わせるシャチホコガの幼虫がいたりで、出かけなくても観察の材料には事欠かなかった。
ということで今回も生き物、特にその生活史をテーマに発表していこうと思う。
大竹茂夫

会場:B1F
会期:12月9日(土)〜12月20日(水)11:00-18:00
※最終日は17:00まで

写真をクリックすると拡大表示されます。