心惹かれたことを、深く掘り下げていけば、普遍に至る。後藤正治さんが書こうとしたこと。
一人の人間はとてもちっぽけなものだが、その一人の存在は、世界に意味を与えることが出来るという意味で小さいどころか大変大きい。
加藤周一さんの言葉。

その存在に寄り添い続けている私たち。
今年もまた。
島田 誠

※1125()26()930より整理券を配布いたします。
会場:B1F
日時:1125()126()11:00〜18:00
最終日は17:00まで

石井一男・須飼秀和」チラシ(PDF)