幼い頃から機械物が好きで、機関車や船、エンジンなど様々な機械の美しさに触発されて制作してきました。
つくづく感じるのは究極の機能美は飛行機だということです。一切無駄なところがない完璧な美しさゆえに、飛行機には触れられませんでした。
最近特に自然からも様々なことを考えさせられます。人間がどんなに頑張ってつくっても自然物の完璧な形には足元にも及びません。
それゆえに造形物は自然と戦えば戦うほど造形物の形が極められるのかもしれません。機械の形だけではなくFlying Fishシリーズは鳥に憧れるトビウオや飛行機に憧れる自分などから制作したように、自分の思いや自然と機械について頭の中で巡らしながらオブジェを制作しています。 飯田真人

会場:B1F
会期:930()1011()12:00-19:00
火曜日は18:00、最終日は17:00まで

写真をクリックすると拡大表示されます。