見えないものを感じ、探し求めていると、そこに「今ある」見えるものさえも、本当にそこに存在しているのかと、確信がもてない時がある。
子供の頃、眺めていた、闇夜の見えない部屋に、何かが存在すると確信して物語を生んでいた。
今も、夜空を眺めると、無限の星が存在するように、見えないものに感じて、無限の可能性があるように思ってしまう。
私は、その無限の可能性を秘める、わたしの宇宙に出会いたい。 前川奈緒美

会場:B1F
会期:9月2日(土)〜9月13日(水)12:00-19:00
※火曜日は18:00、最終日は17:00まで

写真をクリックすると拡大表示されます。