「白い布に白い刺繍糸で線を描き始めたのは、ちょうど1年前でした。そこから途方も無い白の世界に足を踏み入れ、清廉さと厳格さと揺るがない強さ を感じながら制作を進めています。ある時小さな鼠の姿を刺繍して、ふと標本箱に収めてみたところ、中空を漂うイメージの捕獲に成功したような喜び がありました。そして今は、イメージを託した白いものを、粛々と箱の中に収めています。」光延由香利

会場:1Fdeux
会期:729()83())12:00-19:00
火曜日は18:00、最終日は16:00まで

・岡山県新進美術家育成支援補助金の交付を受けています