卯港さんは時代を間違えて生き、逝った。その思いは「絵に生きる絵を生きる」に書いた。その哀切が蘇って辛い。そこに向かい合い、
その最期にも立ち会ってきた。きれいごとではない生きることと表裏の日々を膨大に作品として残した。そのヒリヒリ感を伝えたいと私も足掻く。
島田誠

会場:B1F
会期:5月13日(土)〜24日(水)
open12:00-19:00※火曜日は18:00、最終日は17:00まで

写真をクリックすると拡大表示されます