会社勤めをしながら、絵を描いてきた。一日の勤めを終えて家に帰り、好きな画家の絵を見る。頭の痺れが解きほぐされたり、行きくれた感情がじんわりと慰められたり、簡単な線と色彩に、世界の奥行きを見たりする。自分でもそんな絵が描きたいと思ったので、勤めを辞め、ひとり描きだした。
自分がどれだけのものを描き得ているのか、その余白は意図して残した余白なのか、力及ばず残った余白なのか、自分に問いながらの制作。しかし我々が無意識の深い層で繋がっているとするなら、良い絵が描けたなら、それは、私にとっても、見る人にとっても、其々の持っている記憶への巡礼の一里塚となるだろう。そんな記憶の索引を描きたいと思っています。
泉昭人

会場:1F deux
日時:4月15日(土)〜4月20日(木)
open12:00-19:00※火曜日は18:00、最終日は16:00まで

写真をクリックすると拡大表示されます。