この度も〈海からの関係〉のテーマで、生まれ故郷の淡路島西海岸で採集した石・流木・流プラスチック・その他の漂流物でつくったのもを展示しています。
主として新しくプラスチック作品を中心に旧作も含めて展示しています。流プラスチックはかつては人が使っていた容器などが何かの原因で海に流されたものの部分です。
テーマの内容は「存在と関係」ですが・・つながる存在と関係・バランスをとりながら存在する関係・見え隠れする存在と関係などです。
表現方法としては校正を考えることよりも、たんたんと繋いでいく行為の末に出現していく作品がほとんどです。すべて人や物の存在を無視できないことも暗示している。中田 誠

会場:1Fdeux
会期:4/1(土)〜4/6日(木)
open12:00-19:00※火曜日は18:00、最終日は16:00まで