藤崎孝敏展「野焼き」

前回、ご案内したブルターニュから藤崎さんをお招きしての「三つのギヤラリーでの藤崎孝敏展」(銀座:しらみず美術 ギヤラリー枝香庵)は、盛況のうちに終わりました。あたためて湿潤で曖昧な日本の画壇を隔絶して、一人、身を晒して異郷で描く藤崎さんの作品が持つ硬質に底光りする魅力を皆さん、再認識されていました。東京での販売も、こうした時期では考えにくいほどのものでした。
13回目となるギヤラリー島田での展覧会は二つのギヤラリーを全フロアーを使って、初期の作品を含めての回顧展といってもいい、充実した展覧会といたします。
作家の皆様にも是非、見ていただきたいです。
藤崎孝敏さんを囲む会
1月5日(土)17:00から ギヤラリー島田にて
藤崎さんは5日(土)6日(日)だけの在廊で、フランスに戻られます。
新年でもあります。お気軽にご参加下さい。

◆三っのギャラリーでのCauvine展について

稀有な才能をもつ藤崎孝敏を美術を愛する皆様に、広く紹介したいと思い、東京と神戸の三っのギャラリーでそれぞれ異なる作品をご覧いただく企画といたしました。各ギャラリーでは、新作約20点と旧作を交えて、それぞれが藤崎孝敏の世界をご覧いただける構成といたしました。デッサンから120号の大作まで、トータルで約70点の作品をご覧頂きます。

2012.12/03~11 ギャラリー・しらみず美術
2012.12/10~16 ギャラリー枝香庵
2013.01/05~16 ギャラリー島田

時流に完全に背をむけ、遠く日本を離れて25年。放浪する魂は若くして日本を出で、ヨーロッパを流離(さすら)い、パリのピガール界隈を転々とする。藤崎の何処までも暗い画面に浮かび上がる貧しい人々や悲痛で過酷な運命を背負い、放心し、何かに憑かれたような表情。ひりひりと心が痛み、触っただけで血が吹き出すような画肌。何気なくおかれた部屋の隅の酒瓶や香水瓶にすら、ただならぬ画家の魂のありように見える凄さ。そして哀しみに満ちた人々の中に宿る聖なる永遠性。それらが漂泊した刻に晒され、微細に降り積もる厳しい現実に穿(うが)たれ、深く沈静した結晶となってある。

その後はベルギーへ、ノルマンディー各地へと居を移す。その足取りは落魄に映るが、若き日々に秘めた対象への激情を秘めた共感は、次第に塗りこまれた背景へと沈み、少年や女、卓上の静物たちは、どこか穏やかに在る。藤崎にとっては、街角であれ海景、ワイン瓶、娼婦であれ、全ては眼差しの向こうにある鏡に映りこんだ自身の魂に他ならない。

藤崎の詩「いたわりの鏡」の中の一節より
流水は、けっして住みつく場を見つけることはない。
我々は、今のこの時にそれぞれの地に住み暮している訳だが、同時に我々の生も雨上がりの陽光が屋根瓦にとどまることのない様にあるいは、流れ去る水の様に、けっしてその場に止まることはないのであろう。
私は永遠を見ることはないが、その一部ではあるようだ。

私が描かなければ/ 誰も知られられず逝いてゆく者たちへの想い(略)
私はいわゆるリアリティーの目といたわりの目の両岸を開いて見る力はありません 片目を閉ざし 私にしか開くことの出来ぬ その眼差しだけでその逝いていく者たちの肌を少しばかり擦ってあげることだけです。

画集CAUVINEより抜粋
ワシオトシヒコ(美術評論家)
藤崎孝敏の油彩を特徴づけるのは、沈黙を破って展開し、また深い沈黙に還る闇と光の相克だ。奔放なタッチで描かれるその人物画、風景画、静物画は、闇から生まれる光の情動のように思われる。闇は画家の炎える内面そのものであり、そこから沈黙を破って、光を求めて外部へ向かおうとする形象こそ、藤崎孝敏の油彩世界といってよいだろう。藤崎孝敏の画面空間には、ことばにならないことがば隠され、うごめいている。私はそれを゛魂の彷徨゛と呼びたい。
「存在の本質に迫る光と闇」

松永伍一(詩人)
藤崎孝敏の無言の意味をつかもうとする者だけには、そのシンフォニーは光を伴って正確に聴き取れるだろう。かれが無言で訴えようとしたものはそういう光の曲調だった。
「闇から滲み出る光」

ギャラリー・しらみず美術
会期:2012年12月3日(月)~12月11日(火)
12:00~18:30 *最終日17:00まで 日曜休廊

ギャラリー枝香庵
会期:2012年12月10日(月)~12月16日(日)
11:30~19:00 *最終日17:00まで

ギャラリー島田
会期:2013年1月5日(土)~1月16日(水)
12:00~19:00 *火曜日は18:00まで、最終日17:00まで

各ギャラリーで藤崎さんを囲む会を予定しています。
詳細はお尋ね下さい。

◆1F deux/B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子(1F duex) ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4

■会場の様子(B1F) ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2 会場の様子4