ueura-hp

紙材を溶かし均し固める感覚、感触に支えられた表現のプロセス。染め、晒し、重ね、削り・・・繰り返す行為の間(はざま)で変容する紙の表情 — 未だ飽きず、その魅力に引き込まれています。私なりの質感へのこだわりは、さらに新たなものへ、未知なるものへと表現の独創性を求めてやみません。今回は、揉み、縮ませたシワの隆起に色を擦り込み、生命、躍動、夢、祈り、願い・・・潜在する心象sceneをその上にとどめました。
内なる私のアルカディア(arcadia) です。4年ぶりのギャラリー島田での個展、ご高覧いただければ幸いです。
植浦加代子

会場:1F deux
日時:10月15日(土)〜10月20日(木)
open12:00-19:00※火曜日は18:00、最終日は16:00まで