matsumura_cts

異形、異貌の人物画で知られる京都生まれの画家、松村光秀(1937〜2012)は、実に多くの作品のなかで動物を登場させています。時として人間よりも人間らしく描かれる動物たちは、画家の心中を代弁するかのようです。本展ではそんな松村の動物画の中から約24点をセレクト。時にユーモラス、時に恐ろしい動物たちの表情を、どうぞご高覧ください。

会場:B1F un
会期:9月3日(土)〜9月14日(水)12:00-19:00
※火曜日は18:00まで、最終日は17:00まで