takenaga-s

自然の光や闇、万物は時として苦しい程の衝撃を与え、打ちひしがされ、気付かされ、心の闇を照らされ羞恥を覚えます。歩み寄る事も出来ず、神々しく去って行く事のみを、認めざるを得なく、この自然美を永遠に壊されない事を願いつつ。 竹永貴美子

会場:1F deux
会期:9月3日(土)〜9月8日(木)12:00-19:00
※火曜日は18:00まで、最終日は16:00まで