水村喜一郎展

スカイツリーが我がふるさとに出来て、ソラマチ辺りは人々々でごった返しているようだ。もともとは東武線の業平橋[なりひらばし]の駅と十間川[じゅっけんがわ]に挟まれた所で、貨車のホッパーと砂、砂利置き場とセメント工場があった。だからいずれ油絵にしたいと思っていたが、もたもたしているうちにどんどん変えられてしまった。あそこもここもと僕が風景がにしたいところが消えて行く、新しい街が出来て来る。都会が変わって行く。チョッと寂しい。だけど隅田川の流れも空飛ぶ都鳥[みやこどり]もゆったりとしているのでホッとする。

水村喜一郎

■関連サロン
1月22日(火)19:00~ ~i k i~ 息で吹く 粋に歌う
※詳細はサロン情報をご覧ください。

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6