munakata2016

絵の具を混ぜ合わせてはキャンバスに塗り重ね、たまに削ったりしながら、日々コツコツと絵を描いています。描いているうちに、絵と私の胸の奥の方とがじんわりと共鳴しはじめ、絵から不思議な物語が紡ぎだされます。私にとって絵を描くことは、自分のなかに眠る無垢で自由な精神を発掘していく作業のように感じています。作品を見て、何かを感じていただけたら幸いです。      宗像裕作