DSC_7887_cts

危険なほど性(エロス)の氾濫を都市の俯瞰図として描く。街の個々の景観はほとんど記号のように切り詰められ、簡略化され、代わってそこで重厚に躍動するのは、性(エロス)ないしは欲望の怒涛のような洪水です。

武内ヒロクニという作家は、間断ない創造と破滅のせめぎあいのまっただなかでいつも危うい闘いを選び続けているのです。
山本忠勝「坂の上の作家たち」より

◆ 5月29日(日) 武内ヒロクニ 78才の渾身ライブペインティング 「欲望」

1F deux 2016年 5/28(土) 〜 6/2(木)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00