out_2015ƒ`ƒJƒR@ƒnƒJ?ƒL4c
「このオペラをきいてほしい」
エイズで亡くなった友人が残した1本のテープ。それはベンジャミン・ブリテンのオペラ「ピーター・グライムズ」。
いつか生で聴いてみたいと待ち望んだ2012年秋。新国立劇場の上演に出かけ、客席から立ち上がれない程のショックを受け制作をはじめた。
同オペラが舞台となったイギリス東海岸の海辺で上演されると聞き、2013年6月、ブリテン音楽の本拠地オールドバラ音楽祭を訪れた。
同年12月、作品のコピーをみたオールドバラ音楽祭から、レジデンスとして招待したい旨のオファーが入った。
2014年6月、まさかの招待作家として当地で個展。2015年6月、再び「オーウェン・ウィングレイヴ」をテーマに企画展を開催してもらう。
この3年間、私は夢の中にいる。寝ても覚めてもブリテンの音楽が通奏低音となって絶えず頭の中にある。
捧げることだけで満たされる恋のように、制作を続けている。
ゴトウ千香子は今、ブリテンに夢中。
ゴトウ千香子

物語を生きる人、ゴトウ千香子。
歌舞伎、義太夫、バッハ、バルトークの世界を一途に追い、ベンジャミン・ブリテンへの魂を抱く。
音を描き、物語を描くのではない。自らを音となり、響き、自らの思想を物語として生きる。
島田 誠

1F deux 2015年 12/12(土)〜12/23(水)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00


>>>同時開催
弘道館の歳末恒例 忠臣蔵企画
「ゴトウ千香子 歌舞伎 仮名手本忠臣蔵 作品展」
2015年 12/5(土)〜12/14(月)  10:00〜17:00
*水曜休館
*入館料500円
会場:有斐斎弘道館
京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
tel: 075-441-6662 website http://kodo-kan.com

→詳細はこちら