韓由美

何時からか私は鉄に惹かれ錆びに惹かれ、コンセプトとして制作してきました。なぜだかわかりません。
ただ、鉄色と錆色を版画に取り入れるととても落ち着きます。
鉄、アクリル、木箱そして版画を素材とし、それらを組み合わせる工程であれやこれやと試作するとき無我夢中になれるのは喜び以外のなにものでもないです。いつまでもわくわくしながら制作するため、新しい試みをしたいと思ってます。今回は真鍮とブリキを新たに使ってみました。

韓由美

メタルが水を孕み時を孕み酸化還元反応(腐食)を起こす。
片やパルプは繊維細胞壁がその反応を内に抱き浸透による陰影を刻す。
韓由美はそれらを理知的、建築的に配し、どこか遊びの味わいを余韻としながらさらりと差し出す。

島田誠
1F deux 2015年 11/7(土) 〜 11/12(木)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00