夢中に制作することは、夢の中にいることだと理解しています。
新しく開けた世界を求めて制作しています。
それには、新しい技法での制作をと考えていました。
それが、素材そのものの面白さに気付くきっかけになり、素材を生かすためにあまり手を加えないようになりました。
しかしながら、それがかえって作品を単調にしているようにも思えました。
それで、今までの仕事の蓄積をもとにさらに新しい表現を求めようと思います。
今、私の心にある全てのことを表現したいと思います。
夢がいつまでも続きますように。
コウノ真理

今年1月に西脇市岡之山美術館30周年記念アトリエ個展シリーズのVol.1でコウノは細密極りない静謐さを孕んだ作品と、意外性とユーモアに溢れた作品への展開を示して見せた。
日常のなかにひそむ双方へのコウノの柔らかい眼差しは等価であり、私たちは引きつけられたりほぐされたりしてしばしの非日常へと和む。
島田誠

1F deux 2015年 10/10(土)〜 10/15(木)   12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00