花井正子

 

・・・なにかをひとつ 超えるごとに

風圧に 身を任せる誘惑に あらがえなくなる

・・・荷物を 全部 そこにおいて 次に行く ために

・・・この緊張は・・・最高の自由・・・でもあるな

花井正子

花井正子の初登場。画集や建築空間の仕事、個展と随分、実績のある作家ですが3年間の沈黙を課し2015年、画家宣言。
その最初は「あかるい虚無」(東京)、そして今回は「虚 キョ」。
漆黒へとむかう青の世界。孤独というより弧絶への強い意志。全てを剥いだあとの一点にしか存在はない。しかしそれは無ではない。
島田誠

1F deux 2015年 9/26(土)〜 10/1(木)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00