鴨居玲

1985年9月7日に鴨居玲が急逝して30年。
記念展が東京ステーションギャラリーを皮切りに北海道(北海道立函館美術館:7/26〜9/6)、石川(石川県立美術館:9/12〜10/25)、兵庫(伊丹市立美術館:10/31〜12/23)に巡回します。過去4回(1992、1999、2001、2012)と回を重ねてきた当ギャラリーは鴨居玲がまさに生きた神戸を語りだしたいと思います。
その交遊と証言、記録などとともに神秘的で複雑な鴨居さんが多くの人を惹き付けてやまなかった魅力の一端を紹介いたします。展示にあたっては石川県立美術館と関西学院大学から大変貴重な資料を貸し出していただいたほか、多くの方から個人的な資料を提供いただきました。
交流のあった作家たち:中西勝、岩島雅彦、小西保文、知念正文、徳永卓麿、若林和男、榎忠、鴨居羊子 他の作品と共に・・
島田 誠

B1F 2015年 8/22(土)〜 9/2(水)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00


 

◇第296回 土曜サロン
没後30年展 鴨居玲と神戸 関連企画トーク「絵に生きる」
2015年8月22日(土)17:00〜

窪島誠一郎(信濃デッサン館・無言館館主)をお招きしてお話ししていただきます。
会費¥1000  先着40名様(ご予約下さい)
*直前まで夏季休廊の為、ご予約はFaxかメールが確実です。
*展覧会の初日ですが、16:30からはトークの予約者しか入れませんのでご留意下さい。

詳細はこちら