glass

長く絵を描いてきましたが、薦められてガラス絵を始めて作品の幅が広くなりました。
小さな絵は大胆な試みを容易にしてくれます。ガラスに描くという制約とつきあっていくうちに、その中での自由さを強く意識することもあります。
クレーの画集の中にガラス絵を見つけて、どんなふうに描いたのかと想像を膨らませるのも楽しいことです。
ガラス絵が人との交流を生み、そこに作品が生まれ、新たな繋がりを創ってきました。今回3回目となるガラス絵展も、4人が自分の世界を創ろうとガラスと対面してきました。
また新たな繋がりが生まれることを期待します。

神領 照美

出展者: 山口剛史 南弘子 藤原良子 神領照美

1F deux 2015年 6/20(土)〜 6/25(水) 12:00〜19:00*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00