須浜智子政木貴子

日常の中で見慣れたもののはずがふと気が付くと、とても新鮮な面白さを覚えることがあります。それは、伐採された木の株の様子であったり、果実を半分に割った時に思いがけず現れた大きな種であったり、一斉に芽吹き始めた植物の様子であったりします。そういったものを発見した時に感じるささやかな感動を、もし私の作品を見てもらうことで共感してもらえたならたいへん幸いなことだと思っています。
須浜智子

紙に鉛筆で線をひいたり、塗りつぶしたり、時にはマジックで線をひいたりして、それが形になって・・・・。しばらくそれをほったらかしにして、ま た線をひいて・・・を繰り返す。それを版にして紙に刷る。違和感は日常の生活の中にもたくさんあって、そのすきま部分に自分をおいてみるとわりと楽しかったりする。自分の思うようになるようでならないけど、ずいぶん自由な気がする。
政木貴子

B1F 4/4(土)〜4/15(水)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜17:00