中山トモ子

はじめてなのに、いつか来たような記憶に包まれたり
風の匂いを感じながら、季節の移り変わりを楽しみ、歩く日常の散歩。
季節の色が緑から黄色に変わりゆくさまに魅せられ描いています。
中山トモ子

絵を描きはじめて30年になり、個展で発表しはじめて十数年。ギャラリー島田では3回目となります。
風景の写生を好み、次第に人物も。自然を描くことの喜びがしだいに純化され抽象へと向かいますが、今も移ろいゆく四季に心を寄せ、培われた自然との対話が画布の上に色と形をなしていく喜びが溢れだすように伝わってきます。
島田誠

1F deux 2/28(土)〜3/5(木)  12:00〜19:00
*火曜日は 〜18:00、最終日は 〜16:00