加川広重

今回もKIITOでの巨大画の展示と同時にギャラリー島田での小品展をやらせて頂くことになりました。巨大画を描いていると途方もなくなる時があり、自分の精神を落ち着かせる為に小品に向かうことも多々あります。常に作品の端が見渡せることが私に安らぎを与えてくれます。
小作品は巨大画のテーマである震災と結びついているものもあれば、独立したモチーフもありますが、やはり自然への憧れや畏怖から作品が生まれてきていると思います。KIITOで展示する「フクシマ」が出来上がる過程で描いた作品3点も展示します。
加川広重

2015年1月10日からKIITO で始まる巨大絵画プロジェクトと同時開催の今回で3回目
となる小品展です。今回の大作は「フクシマ」ですが、ご案内状の作品はフクシマで行き先もなく彷徨う牛です。極採色の背景は加川が震災と遭遇する前に描いていた宇宙空間に見え、迷える孤独な私たちの象徴かもしれません。加川の凄さは巨大さにあるのではなく、自らを根源的に衝き動かすものを独創的に的確に現出させる想像力が類稀なのです。
島田誠

1F deux 1/10(土)~1/18(日)  12:00~19:00
*火曜日は ~18:00、最終日は ~16:00

◆同時開催

加川HPタイトル
阪神淡路大震災20周年事業
加川広重 巨大絵画が繋ぐ東北と神戸 2015
2015年1月10日(土)~1月18日(日)11:00~19:00【入場無料】
(13日(火)休館・17日(土)5:46開館・最終日17:00まで)
※イベントによって開催時間が変更となる場合があります。
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO
主催:加川広重 巨大絵画が繋ぐ東北と神戸プロジェクト実行委員会
共催:神戸市、アート・サポート・センター神戸
>>公式ホームページ
http://www.kagawaproject.com