津高和一

「20年目の春に」
震災で亡くなられた津高和一先生の展覧会をご覧いただきます。
私に津高先生を引き合わせた松田和久先生(神戸大学名誉教授)ご夫妻も震災で亡くなられ、神戸大学、神戸学院大学で同僚であった三木谷良一先生が、そのコレクションを受け継がれて自邸を飾られた。その三木谷先生も昨年、逝かれた。
「架空通信」という不思議な言葉は1976年に刊行された素敵なデッサン集のタイトルで、「COMMUNICATION OF IMAGINATION」とある。 その心は「わが架空通信は縺(もつ)れた細い糸の端を握っているようなものである」とある。今回の展覧会は縺れたもう一方の端を逝かれた三人の先生方が握っていて下さると信じて、架空の通信を試みようとするものです。
島田誠

B1F 1/10(土)~1/21(水)  12:00~19:00
*火曜日は ~18:00、最終日は ~17:00