2014 DM G Shimada

制作を続けるうちに自然と有機的なカタチを排除することに意味を持たせていました。
ベースになるカタチは、丸・三角・四角形…
その上に乗る色彩は饒舌な色よりも、白や黒などの無彩色を基調とした寡黙な色をと、心がけていました。
しかしながら、寡黙な世界を追求しているうちに有機的なフォルムの魅力を再発見することとなりました。
それは、昨年天井高7mの大空間での展示を経験したからだと思います。
大袈裟なことではなく微妙な心の振動を簡潔なカタチと方法で表現したいと思っています。
新しく開けた世界をもとめ、不思議な感覚を感じて頂けたら幸いです。
コウノ 真理

反転された世界
ミニルーターで表面を彫琢するように微細な文様で埋め尽くし緊密に構成された作品は緊張感を孕んだ祈りの形としてある。それが、いままでと異なる自由で大胆な表現へと飛躍を遂げた。
それは全く違う世界へ踏み入れたように見える。しかし「正」と「反」、「虚」と「実」として構成された新しい作品たちも、その本源においては理知的で緊密な同一性によって貫通されていて、揺るがない。
島田誠

1F deux 9/27(土) ~ 10/2(木) 12:00~19:00
*火曜日は ~18:00、最終日は ~16:00