杉本たけ子

現代に生きる多様な造形表現で素材として、土を選び、
土から生まれる表情、質感を活かし、
なるべく手を加えすぎないようにシンプルなもの
そしてプリミティブなものを求めて制作しています。
今、自分が好奇心から経験するすべてのものから生まれ、
作り出された作品を通して人々と共感し、繋がっていきたい。
杉本たけ子

杉本たけ子の(陶芸家:愛知県在住)のギャラリー島田での初個展です。杉本は技巧を排し素材としての土に語らせる。土の象形は地主神の形であり社(やしろ)でもある、杉本の仕事は、そのことを静かにしかし深く感得させる。「土」は岩をなし、土砂をなし、土壌をなし、山を、地球を、宇宙をなす。その土への敬意を祈りとして造形、焼成し、神具となし、場を社とする。現代造形作家としての揺るぎなき姿勢である。
島田誠

1F deux 9/20(土) ~ 9/25(木) 12:00~19:00
*火曜日は ~18:00、最終日は ~16:00