貝塚理佐

日常の中で色々な出来事が起こり、それでも前に進みながら人はそれぞれの物語を紡いでいるのだと思います。
割り切れないことや理不尽な出来事に対する答えを、私は絵を描くことで探しているのかもしれません。
経験を通して、同じ景色を見ていてもその人にしか見えない風景がある。
私の風景の中に、見てくれる人が何か似ているものを見つけてくれたら嬉しいです。
貝塚理佐

帆を上げて
貝塚理佐(東京在住)とは2011年の「in the forest 」展(トア・ギャラリー)と「ポウ展2013」(兵庫県立美術館)で出会った。前者では「迷いの森」に、後者では「混沌からの旅立ち」を想った。そしてギャラリー島田での初個展では自己の発見と穏やかな他者への眼差しを作品の内に抱き清涼な青の海原へと帆を上げる。
島田誠

1F deux 9/13(土) ~ 9/18(木) 12:00~19:00
*火曜日は ~18:00、最終日は ~16:00