人間の生命、即、宇宙と捉え、生命の永遠性、無限の可能性を表現する。精神闘争の中でこそ見えて来る真実の風景、うつつの風景を(Scenery of the reality)を追い求めて。
桟敷一寿美

桟敷一寿美のギャラリー島田での初個展です。ヒマラヤに自生するロクタから作られたネパール紙に
自然が生成した顔料、膠、胡粉により描かれる。仰ぐがごとき天への畏敬と、今、在ることへの迸るがごとき耀き
が強靭な手漉き紙に浸透し、静謐ななかにも万華鏡をのぞき見るような不思議な高揚感を与える。
島田誠

1F deux 5/10(土)— 5/15(木) 12:00 — 19:00
*火曜日は —18:00、最終日は —16:00